お問い合わせ  お問い合わせ



いわさきじょうとうげきたい
岩崎城刀劇隊とは?!
岩崎城の歴史を紹介するため、結成されました。
岩崎城にて本格的な「殺陣」を披露します!

開催日のスケジュール

 
武将たちによる殺陣、剣舞
迫力ある殺陣と芝居で武将たちの戦いが現代によみがえります。

 
「剣術体験」〜実際に剣術を体験しよう!〜
武将たちが剣術の手ほどきをします。ぜひお気軽にご参加ください。

※ 観覧、参加、すべて無料!予約も不要です。
武将との写真撮影タイムも予定しています 



生誕470年を記念して、丹羽氏次初陣です!

 

人物紹介
池田 恒興<いけだ つねおき>  丹羽 氏重<にわ うじしげ> 丹羽 氏次<にわ うじつぐ>
羽柴秀吉方の武将。「三河中入り」作戦の途中に岩崎城の近くを通り、丹羽軍と戦うことになる。  岩崎城最後の城主・丹羽氏次の弟。
岩崎城の戦い」では兄に代わり城を守り、池田軍と戦った。当時16歳だったといわれる。
第四代岩崎城主。小牧・長久手の戦いでは、岩崎城を弟・氏重に守らせ、自身は小牧山の家康のもとへ参陣し軍功をあげた。
     
池田 元助<いけだ もとすけ> 大陽寺 左平次<だいようじ さへいじ> 加藤 景常<かとう かげつね>
池田恒興の長男で輝政の兄。父・恒興と共に羽柴秀吉に従う。「三河中入り」作戦の奇襲部隊の一隊を指揮する。 池田家に仕えた家臣。岩崎城を攻めた際、氏重と共に城を守っていた加藤景常を討ち取ったと伝わる。 岩崎城主・丹羽氏次の姉婿。長久手城主。丹羽氏重とともに氏次の留守を預かり、岩崎城を守った。


新型コロナウイルス感染対策として、
ご参加の方のお名前・ご住所をご記入いただきます。


詳細情報 (順次更新)
開催日
10月11日(日)

@11:00〜
A14:00〜

※雨天の場合…14:00のみ
内容を変更して、室内にてイベントを行います。
詳細は後日お知らせします。

◆出陣武将
丹羽氏次、丹羽氏重、池田恒興ほか

丹羽氏次が生誕470年によみがえり初陣です!

場所

岩崎城址公園 (岩崎城前の広場)
※無料でお楽しみいただけるイベントです。
どなたでもお気軽にご来場ください!

スタッフ・キャスト
演出・構成 : 団 則倫

出演 : 岩崎城刀劇隊

監修 : 岩崎城歴史記念館
問い合わせ
岩崎城歴史記念館
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
12月28日から1月4日
tel  0561-73-8825
fax  0561-74-0046
mail n-iwasakijo@mf.ccnw.ne.jp



Home
最新情報
 園内のご案内
 水琴窟
 岩崎城の歴史
 岩崎城の戦い
 丹羽氏について
 日進市の歴史
 周辺の文化財
 販売書籍
 イベント案内
 ご利用案内







管理者
岩崎城歴史記念館
指定管理者アクティオ株式会社

開館時間  
9:00〜17:00
(入館は16:30)

休館日 
月曜日(祝日の場合は開館)
12月28日から1月4日

address
愛知県日進市岩崎町市場67

tel      
0561-73-8825

fax      
0561-74-0046

SITEMAP


 
 当ウェブサイトはリンクフリーです。ご自由にご利用ください。
 また、当ウェブサイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用は禁止します。
 岩崎城歴史記念館は日進市から指定されているアクティオ株式会社によって管理・運営されています。